第3回日本数学A-lympiadを開催しました

金沢大学は,11月15日,第3回日本数学A-lympiadを開催しました。

日本数学A-lympiadは,国際Math A-lympiadが出題する,実社会に起こりうる世界的な課題に,卓越した数学と英語の力を持った全国の高校生がチームで挑戦する金沢大学コンテストです。

当日は,全国14県22校から68チーム259名の高校生が,世界共通の予選課題に挑戦しました。

なお,審査結果は12月下旬に発表し,上位2チームは,令和3年3月にオランダで開催される世界大会「Math A-lympiad」に日本代表として参加します。

また,本コンテスト入賞者には,本学の超然特別入試(A-lympiad選抜)への出願資格が付与されます。

 

 日本数学A-lympiadについてはこちら

 超然特別入試についてはこちら

 

Pocket
LINEで送る