第2回日本数学 A-lympiadを開催しました

金沢大学は,11月24日(日)に第2回日本数学A-lympiadを開催しました。

日本数学A-lympiadは,国際Math A-lympiadが出題する,実社会に起こりうる世界的な課題に,卓越した数学と英語の力を持った全国の高校生チームで挑戦する金沢大学コンテストです。

当日は,全国19の会場で67チーム254名の高校生が同時に世界的な課題に挑戦しました。

今回の課題は,世界中から参加者を募る国際的イベントをどこで開催するのが一番良いかについて,諸要因を考慮しながら数学的に考えるというものでした。

本大会の上位2チームは,3月にオランダで開催される世界大会「Math A-lympiad」に日本代表として推薦・派遣されます。

なお,受賞者(上位6チーム)には,本学が2021(令和3)年度入試から実施する超然特別入試(A-lympiad選抜)への出願資格が与えられます。

・金沢大学コンテスト https://www.kanazawa-u.ac.jp/contest

・第2回日本数学A-lympiad https://www.kanazawa-u.ac.jp/contest/a_lympiad/a_lympiad-bosyu2019

・超然特別入試 https://www.kanazawa-u.ac.jp/education/admission/special/chozen

 

Pocket
LINEで送る