4K超高精細映像伝送による血管内治療・遠隔指導システムの共同研究契約を締結

本学とEIZO株式会社,株式会社PFUの子会社で,同社グループ内の新規ビジネス創出を担うPFUビジネスフォアランナー株式会社は,このたび,4K超高精細映像伝送による血管内治療・遠隔指導システムの共同研究契約を締結しました。

本共同研究は,カテーテルによる血管内治療を,4K超高精細映像のリアルタイム伝送技術を用いて,遠隔地からの手技指導を可能にするシステムを開発するもので,2017年の実用化を目指します。

遠隔指導の実現により,地域医療に大きな変革をもたらすとともに,指導下施術の増加による治療の安定性向上が期待できます。

PFU/EIZO共同研究イメージ図

 

Pocket
LINEで送る