文部科学省・宇宙航空科学技術推進委託費に
北陸3大学・高専連携による宇宙AI人材育成プログラムが採択

このたび金沢大学,福井大学,石川工業高等専門学校は,文部科学省から宇宙航空科学技術推進委託費について,採択を受けました。

採択された事業『高大連携宇宙AIコンペティションを通した「インテリジェント宇宙機」開発人材の育成』は,北陸を中心とする地域の高校生,高専生,大学生に向けた最先端AI(人工知能)教育と宇宙理工学教育の機会を提供するものです。本事業では,金沢大学が保有する膨大な宇宙環境計測データを活用し,AIによるデータ分類や知識発見などの性能を競うコンペティションを開催します。金沢大学理工研究域 先端宇宙理工学研究センター,福井大学 データ科学・AI教育研究センター,石川工業高等専門学校 電子情報工学科の3つの教育拠点が連携することにより,宇宙とAIを掛け合わせた新たな研究領域を切り開いていきます。

金沢大学理工学域先端宇宙理工学研究センターでは,X線突発天体監視速報衛星「こよう」を開発しており,宇宙航空研究開発機構(JAXA)の革新的衛星技術実証3号機の1つとして打ち上げられる予定です。本事業を通して,AIを搭載した新たな人工衛星の開発などにも着手し,最先端の宇宙教育拠点として事業を拡充していく予定です。

【採択された事業の概要】

事業課題名:高大連携宇宙AIコンペティションを通した「インテリジェント宇宙機」開発人材の育成

事業代表者:松田 昇也(金沢大学理工研究域電子情報通信学系 准教授)

事業期間:令和4年10月1日~令和7年3月31日

参画機関:金沢大学,福井大学,石川工業高等専門学校

 

関連情報:文部科学省Webサイト 概要・経緯等採択課題

詳しくはこちら(PDF)

研究者情報:松田 昇也(理工研究域電子情報通信学系 准教授)
 研究者情報:八木谷 聡(理工研究域電子情報通信学系 教授)
 研究者情報:笠原 禎也(学術メディア創成センター 教授)
 研究者情報:米徳 大輔(理工研究域数物科学系 教授)
 研究者情報:軸屋 一郎(理工研究域フロンティア工学系 准教授)
 研究者情報:井町 智彦(理工研究域先端宇宙理工学研究センター 准教授)
 研究者情報:莊司 泰弘(理工研究域先端宇宙理工学研究センター 准教授)
 研究者情報:澤野 達哉(理工研究域先端宇宙理工学研究センター 助教)
 研究者情報:有元 誠 (理工研究域先端宇宙理工学研究センター 助教)
 研究者情報:尾崎 光紀(理工研究域電子情報通信学系 准教授)       

金沢大学 理工研究域 先端宇宙理工学研究センター

 

Pocket
LINEで送る