「地方の国際化と活性化を推進する留学生キャリア形成・地域定着促進プロジェクト」 第1回キックオフミーティングを開催

11月1日,文部科学省「国際化促進フォーラム形成支援事業」に採択された「地方の国際化と活性化を推進する留学生キャリア形成・地域定着促進プロジェクト」(※)(以下,プロジェクト)の第1回キックオフミーティングをオンラインで開催し,本学のプロジェクト関係者およびプロジェクトで連携する北陸・信州地域の6大学(信州大学,富山大学,福井大学,北陸先端科学技術大学院大学,北陸大学,金沢星稜大学(順不同))の関係者が参加しました。

冒頭の本学志村恵副学長(国際(総括)担当)・スーパーグローバル大学企画・推進本部長による開会挨拶に続き,田中茂雄副学長(国際担当)がプロジェクトの概略および今後の展開について説明しました。その後,本学および連携する上記6大学が,各大学の留学生に関する現状についてプレゼンテーションを行いました。続いて,本学堀井祐介教学マネジメントセンター副センタ―長がプロジェクトの横展開に向けた“共通化プログラム”の説明を行い,また株式会社Doorkel鈴木陽平代表取締役からプロジェクトでの活用を予定しているマッチングシステムについて説明があり,最後に田中副学長の挨拶をもって閉会しました。

ミーティングにおいては,連携する各大学の留学生に関する状況等を共有することができたほか,プロジェクトの展望について共通認識を持つことができ,大変有意義な時間となりました。

  • 連携大学からの参加者等
  • 本学の参加者
  • プロジェクトの概要を説明する田中副学長
Pocket
LINEで送る