金沢大学先端科学・イノベーション推進機構協力会「第6回若手研究者奨励賞」の採択者が決定

金沢大学先端科学・イノベーション推進機構協力会は,第6回若手研究者奨励賞の採択者2名を決定し,12月22日に贈呈式を執り行いました。

協力会では,産学連携による地域産業の創出に資する研究の奨励を目的として,特別会員企業による若手研究者奨励賞を贈呈しています。この賞は,過去の成果・業績を表彰するものではなく,金沢大学の若手研究者(准教授以下)が今後取り組む研究の中で魅力的な研究テーマを選定して賞を授与し,奨励するものです。

贈呈式では,中村健一協力会会長から採択者一人一人に目録が手渡されました。

なお,採択者は次の通りです。

理工研究域機械工学系 古賀 紀光 助教
「Cu積層材の導電率の劣化を抑制した高強度化法の開発」

設計製造技術研究所 山口 貢 助教
 「ワイヤアークAMを用いた異種金属積層による機能性付与技術の開発」

  • 贈呈式の様子
  • 採択者ら(写真左から山口助教,和田理事,中村会長,古賀助教)
Pocket
LINEで送る