2021年4月入学の編入学生

修学支援新制度(日本学生支援機構の給付奨学金および入学料・授業料減免)を希望する場合は⼊学⼿続き時に「授業料等減免の対象者の認定に関する申請書(A様式1)」の提出が必要です。【進学資金シミュレーター】の計算結果も併せて提出してください。A様式1を提出した者には,3⽉中に給付奨学⾦の申込書類を郵送するので,4⽉上旬に申請書類を提出してください。
「授業料等減免の対象者の認定に関する申請書A様式1」はここからダウンロードしてください。
【進学資金シミュレーター】https://shogakukin-simulator.jasso.go.jp/
 (シミュレータする→質問入力→次へ→確定→奨学金選択シミュレーションSTART→給付奨学金シミュレーション(保護者の方向け)START→2021年度予約採用の申込 )計算結果をA様式1に添付して提出してください。

⽀援区分の結果は7⽉頃に通知するので,その間,授業料及び⼊学料の納付は猶予します。給付奨学⾦は4⽉分に遡り6⽉から振込まれます。⽀援区分が第Ⅱ区分(2/3⽀援),第Ⅲ区分(1/3⽀援)及び⽀援対象外の場合,本学は納付が必要な授業料及び⼊学料を請求(請求の詳細情報については結果通知の際にお知らせ)します。なお,納付がない場合,学期末に除籍します。

自身が新制度の対象か否かは,日本学生支援機構のWebサイト【進学資金シミュレーター】 で確認できますので,必ず申請前に,家族と確認してください。 外国人留学生は申し込みできません。
外国人留学生及び修学支援新制度の「その他の要件(1)大学等への入学時期等に係る要件」(高校卒業後本学入学までに3年を経過している者)に該当する方は,本学独自の授業料減免制度をご案内しますので,学生支援係へメールでご連絡ください。


 ※進学資金シミュレータご利用の手引き
 ※シミュレーションの結果支援対象となっても,必ずしも採用されるわけではありません(申込には審査があります)。

  日本学生支援機構「奨学金を希望する皆さんへ」(説明動画)

Pocket
LINEで送る