中村誠一教授と城戸照彦名誉教授が令和2年度外務大臣表彰を受賞

12月1日,人間社会研究域附属国際文化資源学研究センター長の中村誠一教授と城戸照彦名誉教授が令和2年度外務大臣表彰を受賞しました。

この賞は,多くの方々が国際関係のさまざまな分野で活躍し,我が国と諸外国との友好親善関係の増進に多大な貢献をしている中で,特に顕著な功績のあった個人および団体について,その功績を称えるとともに,その活動に対する一層の理解と支持を国民各層にお願いすることを目的として表彰するものです。

このたび,中村教授は,日本とホンジュラスとの文化・学術交流を通じた相互理解の促進に尽力した功績が認められ,城戸名誉教授は,日本とベトナムとの相互理解の促進に大きく寄与したことを評されて受賞に至りました。

 

令和2年度外務大臣表彰についてはこちら(外務省Webサイト)

Pocket
LINEで送る