第66回幼児教育研究会を開催

10月30日,人間社会学域学校教育学類附属幼稚園は第66回幼児教育研究会を開催し,学内外から幼児教育関係者・教員・学生ら約70名が参加しました。これは,「幼児期における社会情動的スキルの発達(1年次)」を研究テーマとして開催したものです。

今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,参観人数を縮小するとともに,午後からはオンラインによる研究報告,講演会を行いました。

研究会では,保育公開が行われた後,学校教育系の教員や学生らも参加して年齢別分科会で意見交換を行いました。午後からは,研究報告及び意見交換,および,鳴門教育大学附属幼稚園の佐々木晃園長が「非認知的能力(社会情動的スキル)を促す保育の実践」をテーマに講演を行いました。参加者らは講演を聞き入り,幼児教育への理解を深めていました。

Pocket
LINEで送る