食育で学生支援「野菜たっぷり簡単朝食スープ試食会」を開催

10月19日,保健管理センターは角間キャンパスの大学会館で,学生支援の一環として食育プログラム「野菜たっぷり簡単朝食スープ試食会」を開催しました。この試食会は,学生に対してスープの簡単なレシピを紹介することにより,朝食の欠食を防止することを目的としたものです。試食会では,同センターの学生ボランティアら(学生クルー)が,管理栄養士の指導の下,2種類のスープとレシピを提供しました。

今回のメニューは,旬のサツマイモを味わう「めった汁(豚汁)」といつでも手軽に作れる「トマトとレタスの卵スープ」。温かい手作りスープに,訪れた学生からは「たくさんの具材が入っていて身体にしみた」「野菜不足なのでこういうイベントが増えると良い」などの感想が聞かれました。

この試食会は,4月から毎月実施する予定でしたが,コロナ禍により10月が今年度最初の試食会となりました。自粛期間中にはスープの作り方動画をツイッターに掲載したほか,今回は試食会の様子をLive配信するなど,新しい試みも行いました。

  • 野菜たっぷり簡単朝食スープ試食会
  • スープ試食会の様子 学生クルーからスープのレシピを受け取る学生ら
Pocket
LINEで送る