個人情報を保存したノートパソコンの窃盗による紛失について(事実報告とお詫び)

平素より本学の運営に当たり,多大なご支援・ご指導をいただき,誠にありがとうございます。

本学では,従来から全教職員に対して,個人情報の厳格な取扱いを求め,情報管理の徹底に努めてまいりました。

しかしながら,今般,本学理工研究域の教員が海外で窃盗に遭い,本学教員・学生及び学外の方の個人情報を保存したノートパソコンを紛失する事態が発生しました。現時点では,個人情報の漏えいによる被害は確認されていませんが,関係の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

また,公表に当たっては,事実関係を正確に把握する必要があることから,バックアップされていたデータ等を十分に精査したことにより,事実関係の確認に多大な時間を要してしまい,このたびの公表となりましたことを重ねてお詫び申し上げます。

本学としましては,今般の事態を重く受け止め,個人情報の取扱いについて,教職員のより一層の意識向上を図り,再発防止に取り組んでまいります。

令和2年8月28日
国立大学法人金沢大学
個人情報総括保護管理者
大西 啓介

1.発生状況

令和2年2月29日,スイスのローザンヌにおいて,業務のため出張していた本学理工研究域の教員が,持参したノートパソコンが入ったカバン一式の盗難に遭いました。このノートパソコンには,本学教員・学生及び学外の方の個人情報が保存されていました。

現地の警察に盗難届を提出しましたが,現時点において発見には至っておりません。このノートパソコンのネットワークIDなどはすべて停止しており,その間外部からのアクセスはありませんでした。

これらの個人情報は,出張の業務に必要なものではありませんでした。また,学外への持ち出しに当たり保護管理者の許可を得ず,パスワード設定等の対策も施されていませんでした。

 

2.紛失したノートパソコンに保存されていた可能性のある個人情報

  個人情報の件数詳細

 

3.対応状況

該当する皆様には,機微性が高いものから順次報告とお詫びのご連絡をし,今回のことによる被害が疑われる場合には,直ちに本学までご連絡いただくようご案内しております。なお,授業科目の受講学生関連データに係る方につきましては,既に本学を卒業・修了され,現在の連絡先が不明な方が多数含まれており,その方々には本通知をもってご了知,ご了解いただきたく,何卒よろしくお願いいたします。このことによる被害と思われる事がありましたら,直ちに本学までご連絡いただくようお願いいたします。なお,これまでに二次被害は確認されておりません。

 

4.今後の対応

本学の全教職員に対し,通知文書や研修などにより,業務上の目的以外で個人情報を外部に持ち出さないこと,やむを得ず学外に個人情報を持ち出す場合には,適切な許可を受けた上で,パソコン本体はもちろん,保存ファイルの暗号化やパスワード保護を施し,セキュリティ機能のついたUSBメモリやHDD等の電子媒体に保存することを徹底し,ルールに従い個人情報を適切に管理するよう,本学教職員の個人情報管理に対する意識の更なる向上に取り組んでまいります。

 

<本件に関する照会窓口>
金沢大学総務部広報室 TEL:076-264-5024

 

Pocket
LINEで送る