金沢大学における新型コロナウイルス感染症罹患者の発生について(第2報)

【令和2年8月25日更新】

令和2年8月25日
金沢大学

 

【第2報】金沢大学における新型コロナウイルス感染症罹患者の発生に伴う対応について

 

8月23日(日)に判明した本学附属病院看護師の新型コロナウイルス感染症罹患に関し,PCR検査の結果待ちであった本学附属病院看護師については陰性であることを確認しましたのでお知らせします。

また,罹患者と接触の疑いがある入院患者1名についてもPCR検査を実施し,陰性であることを確認しましたので併せてお知らせします。

 

=====================


令和2年8月24日
金沢大学

 

金沢大学における新型コロナウイルス感染症罹患者の発生について

 

令和2年8月23日(日),本学附属病院病棟勤務の看護師が新型コロナウイルス感染症に罹患していることが判明しました。

本件を受けて,本人への聞き取り等により判明した事実および本学の対応をお知らせいたします。

 

1.罹患者の年代,性別,居住地について
  20代,女性,金沢市
  ※石川県発表の566例目に該当します。
   石川県Webサイト(新型コロナウイルス感染症の県内の患者発⽣状況)

2.罹患者の行動
  8月14日(金)午後6時30分から8月15日(土)午前9時30分まで病棟勤務
  8月16日(日)休日
  8月17日(月)38度台の発熱あり,休暇(以降は自宅療養)
  8月18日(火)嗅覚障害出現,帰国者・接触者相談センターに相談の上,医療機関を受診。発熱症状が治まる
  8月19日(水)味覚障害出現
  8月21日(金)医療機関を受診後,帰国者・接触者相談センターに相談
  8月22日(土)帰国者・接触者外来を受診,検体採取
  8月23日(日)金沢市保健所にてPCR検査実施,陽性判明
  8月24日(月)感染症指定医療機関へ入院予定

3.附属病院における対応状況について
 現時点までの調査で判明した,濃厚接触者である本学附属病院看護師1名を対象にPCR検査を実施しており,結果待ちの状況です。
当該看護師は,8月15日の勤務後に罹患者と30分程度接触があり,8月22日(土)から自宅待機となっております。


 ※感染者やそのご家族の特定,差別の助長等に繋がることのないよう,ご理解とご配慮をお願いいたします。

※本学における取組について
 本学ではこれまで,政府から発令された緊急事態宣言の対象地域の拡大および特定警戒都道府県の指定を受け,「新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた金沢大学の活動指針」を策定するとともに,本学の危機対策本部会議において感染拡大防止のための各種取組等を定め,学生および教職員への周知に努めてまいりました。
 今後も状況に応じて必要な対策を講じ,感染拡大の防止に努めてまいります。

 

Pocket
LINEで送る