附属特別支援学校卒業式を挙行

3月6日,附属特別支援学校で卒業式が行われました。

小学部3名,中学部7名,高等部10名,計20名の卒業生に山本仁校長から卒業証書が手渡された後,卒業生から学校生活の思い出が語られました。また,各部の担当教諭からの花束贈呈や在校生からの別れの言葉の映像が流されるなど,温かい雰囲気の中,卒業生は感謝と希望を胸に新たな出発をしました。

Pocket
LINEで送る