ナノ精密医学・理工学卓越大学院プログラム「プレプログラム講義・演習」を開催

2月8日から9日の2日間にわたり,志賀町にて,金沢大学卓越大学院プログラム「ナノ精密医学・理工学卓越大学院プログラム」の履修者選抜試験合格者を対象に,山崎光悦学長や連携先機関の民間企業担当者も参加する合宿形式による事前講義(プレプログラム講義・演習)を開催しました。

初日は,山崎学長から「未来のリーダーとなるために 〜異分野融合で広がる可能性〜」と題した講義の後,合格者による研究紹介があり,本プログラムの鍵である「異分野融合」と「イノベーション創出」に向けてビジョンの共有と意識の醸成を行いました。

2日目は,健康課題解決をテーマにグループワークを実施。合格者,連携先企業担当者および教員が,本テーマに関する入学後の異分野融合研究に向けて積極的に議論・質問を交わしました。

4月からのプログラム始動に当たり,参加者一同決意を新たにしました。

 

  • 学長講義の様子
  • グループワークの様子
  • グループワーク発表
Pocket
LINEで送る