金沢大学ICT研修を開催

12月18日,午前に角間地区で,午後から宝町地区にて,金沢大学ICT研修を開催し,2地区で約260名が受講しました(企画協力:株式会社早稲田大学アカデミックソリューション)。

これは,金沢大学の事務職員および技術職員が担う業務にICTを活用することで,業務効率化と生産性向上を実現するため,現場においてこれを担うことができる人材を育成することを目的とし初めて開催したものです。今後は,今回の基礎研修から応用研修,活用研修を通じて段階的に実践的な知識を習得し,実際の業務への導入につなげていく予定としています。

はじめに,氷見谷直紀理事(総務・人事・施設・情報担当)/事務局長からあいさつの後,ウイングアーク1st株式会社の大川真史講師によるわが国のICT化の現状や導入事例について講義があり,スマートフォンを用いた質疑応答などが行われました。

受講者は,ICT化の現状が大きく変化していく中で,ICT導入の進め方について学ぶとともに,現在の業務に応用できるものはないか考えるきっかけや気付きを得ることができました。

  • 角間会場の様子
  • 宝町会場の様子
  • あいさつをする氷見谷理事
  • 講義する大川講師
Pocket
LINEで送る