注目のバイオベンチャー「ユーグレナ」取締役が母校で令和時代の働き方と大学で学ぶべきことを語る!

12月6日,The SKY’s the limit 第3弾として特別講演を開催し,本学学生・教職員ら30名が参加しました。

The SKY’s the limit は,さまざまな分野の第一線で活躍する社会人を講師に招き,「大学時代に学ぶべきことは何か」をテーマとする講演や情報交流会などを通じて,学生のアントレプレナーシップ(企業家精神)を養うことを目的としたプログラムです。

今回は本学OBでもある株式会社ユーグレナの取締役監査等委員の多喜良夫氏を講師に迎え,さまざまな企業において新規上場(IPO)コンサルタンティングなどに従事したキャリアと,その経験から見た大企業とベンチャー企業の違いなどを紹介。その中で,大企業,ベンチャー企業,官公庁のいずれに身を置くことになっても常にベンチャースピリットを持ち続け,プロフェッショナルとして自らを磨き続けることの重要性を分かりやすく講義しました。

また,講義後に開かれた講師と学生との情報交流会では,学生時代に学んだことや実践すべきことなどについて意見交換を行いました。

  • 講演する多喜氏
  • 情報交流会の様子
Pocket
LINEで送る