全学FD研修会 FD報告書成果発表会を開催

11月20日,22日の2日間にわたり,本学の教育企画会議FD(※)委員会および大学教育再生加速プログラム検討委員会,国際基幹教育院スキルアップセンターの共催で「全学FD研修会 FD報告書成果発表会」を開催し,本学教職員62名が参加しました。これは,専門分野の特性に応じた組織的なFD活動について部局ごとに報告を行い,その事例を全学的に共有するために今回初めて実施したものです。

報告会では,柴田正良理事(教育担当)のあいさつの後,20日には国際基幹教育院外国語教育系の大藪加奈教授が,22日には理工学域電子情報通信学系の秋田純一教授および医薬保健学域医学系の原怜史助教が,各部局独自のFD活動について発表しました。参加者らは活発な意見交換を行い,研修後のアンケートでは,情報共有の場として非常に有用な研修であったとの意見が寄せられました。


 ※FD(Faculty Development):
 教員が授業内容・方法を改善し向上させるための組織的な取り組みの総称のこと。

金沢大学FD活動報告書についてはコチラ

  • あいさつする柴田理事
Pocket
LINEで送る