学生支援プログラム「ウェルカムプログラム クッキー作り&クラシックコンサート」を開催

10月31日,保健管理センターは,学生支援プログラム「ウェルカムプログラム」を開催し,クッキー作りとクラシックコンサート合わせて,45名の学生が参加しました。このプログラムは,新しい環境に慣れようと頑張る学生らにお菓子と音楽でリフレッシュしてもらうことを目的に企画したもので,今年度2回目の開催となります。今回は,秋入学の外国人留学生の参加が多く見られました。

クッキー作りでは,保健管理センターの学生クルーによる指導の下,交流しながらおからココアクッキーを作製。それぞれトッピングに工夫するなど楽しみながら調理を進めました。

その後,焼きあがったクッキーを持って音楽ホールへ移動し,保健管理センターの吉川弘明教授によるフルートと人間社会研究域学校教育系の浅井暁子准教授によるピアノのアンサンブルコンサートを楽しみました。コンサートでは,C.ライネッケの『ソナタ 水の精』などが演奏され,学生らは焼きたてのクッキーとお茶を味わいながら,美しいクラシックの音色に癒されました。

参加した外国人留学生からは「A great program! I enjoyed baking & talking with other participants. The music concert was so nice. wonderful.」「Please do this kind of events frequently. I am away from home & family so the music event makes me really happy.」などの感想が聞かれました。

Pocket
LINEで送る