石川県警察本部長が本学の自動運転を視察

10月21日,石川県警察本部の小西康弘本部長が本学の自動運転の研究開発状況を視察しました。

小西本部長は,向智里理事,氷見谷直紀理事等とのあいさつの後,新学術創成研究機構の菅沼直樹教授から本学の自律型自動運転の研究開発の最新状況について説明を受けました。特に,本学は平成26年の珠洲市や金沢市内など県下での自動運転の実証実験に当たり,石川県警察本部と事前確認・情報交換を行っており,今後の実用化を見据えた展望や欧米の研究開発状況について小西本部長と活発な意見交換が行われました。

最後に,実験車両の見学を経て,山側環状道路への体験試乗を行いました。

  • 自動運転自動車について説明する菅沼教授
  • 自動運転自動車に試乗する様子
Pocket
LINEで送る