金沢大学あざみ色朗読隊と金沢大学フィルハーモニー管弦楽団が「星と音楽の朗読会」を開催

7月7日,金沢海みらい図書館1F交流ホールにて「金沢大学ZERO-Journey」の一環として,「星と音楽の朗読会」を開催しました。

「金沢大学ZERO-Journey」は,金沢海みらい図書館と金沢大学先端科学・社会共創推進機構が協働で,一般市民向けのイベントを開催するプロジェクト。文化・芸術の発信を通じて市民と学生のさらなる交流を図るとともに,金沢海みらい図書館を市民と学生が触れ合うことのできる文化交流拠点とすることを目指して活動しています。

6回目となる今回は,金沢大学放送局web-KURSのアナウンス部で構成される「金沢大学あざみ色朗読隊」と金沢大学フィルハーモニー管弦楽団との協同企画を実施。『星の王子様』や『銀河鉄道の夜』など星にちなんだ作品の朗読と,『星に願いを』『銀河鉄道999』などの楽曲を演奏しました。

当日は,小さな子どもから年配の方まで約90名が来場し,七夕の昼下がり,耳を澄まし,夜空に輝く星の雰囲気を味わいました。

Pocket
LINEで送る