ナノ生命科学研究所棟新営工事安全祈願祭を挙行

6月3日,本学角間キャンパスのナノ生命科学研究所棟建設予定地において,施工業者主催による安全祈願祭が挙行されました。

研究所棟の新設により,文部科学省「世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)」の拠点であるナノ生命科学研究所が目指す,ナノ計測学・生命科学・超分子化学・数理計算科学の4研究分野の融合による新学術領域「ナノプローブ生命科学」の創出に向けた融合研究のさらなる推進が期待されます。

安全祈願祭には,本学役員,ナノ生命科学研究所から福間剛士所長や主任研究者,工事関係者など関係者約50名が出席。工事の安全成就を祈願しました。

Pocket
LINEで送る