公開講座「がん研究の基礎」を開講

5月11日,サテライト・プラザにて,公開講座「がん研究の基礎」を開講しました。(全3回)

がん進展制御研究所の高橋智聡教授は「がん遺伝子~がんを起こす遺伝子・がんを止める遺伝子~」と題して,がん細胞の特性や遺伝子の構造を説明。1911年にほ乳類動物にがんを起こすウイルスが発見されたことをきっかけにがん遺伝子が発見された経緯に触れ,がん遺伝子やがん抑制遺伝子の活性の変化で,がんが発生するメカニズムを解説しました。続いて,遺伝子情報に基づく治療戦略の選択する「がんゲノム医療」の紹介がありました。

 

主任講師:がん進展抑制研究所所長 平尾敦
 会       場 :サテライト・プラザ

Pocket
LINEで送る