学生と家族が共に考えるキャリア講演会(スーパーレクチャー)を開催

3月25日,みんなで創るスーパーレクチャー「自分の働く姿を考える!」を開催しました。これは,地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+事業)の一環として,学生が進路選択において主体的に自分の将来を考え決断できるようになることを狙いに開催したキャリア講演会です。本学学生とその家族ら50名が参加し,これからのキャリアについて考えました。

第1部では,人材開発の第一線で活躍する株式会社ファンリーシュの志水静香氏が,「自分の人生を自分らしくデザインする」と題して講演。これからの時代は会社のラベルで生きるのではなく個の時代であることや,誰かと比較することなくオリジナルな自分の人生を生きる大切さについて,自身の経験やワークショップを交えながら伝えました。

続いて第2部では,本学卒業生で京都の上場企業に就職後,金沢市内の企業に転職した金原竜生氏と認定NPO法人キーパーソン21の朝山あつこ代表理事が,「自分の人生の主役は,自分」と題してトークセッションを行いました。

最後に金原氏から,「人生を決めるのは他人ではなく自分である,家族のためでもなく自分のための人生である」というメッセージが送られ,参加者らは講演会を通して,主体的に人生を選択することの重要性について理解を深めました。

  • 参加者集合写真
  • 第1部で講演する志水氏
  • 第2部のトークセッションで登壇する金原氏
Pocket
LINEで送る