「能登里山里海マイスター」育成プログラム第6期生修了式を挙行

3月16日,金沢大学能登学舎にて「能登里山里海マイスター」育成プログラム(※)第6期生修了式が行われ,山崎光悦学長から修了生18名に認定証書が授与されました。

式典では,山崎学長からの式辞や,連携自治体を代表して泉谷満寿裕珠洲市長からのあいさつがあり,石川県立大学長,石川県企画振興部長,能登里山里海マイスターネットワーク会長から祝辞を賜りました。

修了生代表からは,「仕事・家庭・マイスターでの学修のバランスをとることが難しかったが,多くのサポートと仲間の励ましで修了することができた。これからはマイスターとしてさらに活動を進めていきたい」と誓いの言葉があり,決意を新たにしていました。


 ※「能登里山里海マイスター」育成プログラム
 里山里海の豊かな資源を生かして,能登地域の課題解決に取り組む人材を育成することを目的に,本学と石川県,輪島市,珠洲市,穴水町,能登町が協力して実施する社会人対象のプログラム。これまでに183名(第6期修了生を含む)のマイスターを輩出している。

 

Pocket
LINEで送る