第11回「北陸銀行若手研究者助成金」贈呈式を挙行

金沢大学と北陸銀行は包括連携協力協定に基づく連携事業の一環として,2009年1月に「北陸銀行若手研究者助成金」制度を創設し,本学の将来有望な若手研究者に対する研究支援を行っています。

このたび,第11回目となる本助成金の採択者6名が決定し,3月18日,贈呈式が執り行われました。贈呈式には,本学と北陸銀行関係者が出席し,北陸銀行の久保泰一常務執行役員・石川地区事業部本部長から採択者一人一人に採択決定通知が手渡されました。

なお,第11回「北陸銀行若手研究者助成金」採択者および採択課題は以下のとおりです。

子どものこころの発達研究センター 特任助教 矢追 健
「幼児における自己顔認知の認知神経基盤―小児用MEGによる検討―」

理工研究域物質化学系 助教 菅 拓也
「アルコールを直接利用した新規炭素ラジカル発生法の開発」

理工研究域機械工学系 助教 國峯 崇裕
「Tachi-Miura多面体に基づく新規アルミニウム基セル構造体設計と機械的性質の評価」

医薬保健研究域医学系 助教 松本 直之
「高等哺乳動物における進化的な脳の拡大の分子機構解明」

医薬保健研究域医学系 助教 山野 友義
「胸腺に存在するマクロファージの自己免疫寛容における役割の解明」

先進予防医学研究センター 特任准教授 平安 恒幸
「白血球レセプター複合体を介した腫瘍に対する免疫応答メカニズムの解明」

 

Pocket
LINEで送る