ナノマテリアル研究所の看板除幕式を挙行

2月5日,自然科学1号館玄関において,ナノマテリアル研究所(通称:ナノマリ)の看板除幕式を挙行し,山崎光悦学長をはじめ,ナノマテリアル研究所の向智里所長,水野元博副所長,同研究所の教員らが出席しました。

ナノマテリアル研究所は,優れた省エネ・創エネ性能を発現する材料やデバイスの開発を目指し,本学が優位性を持つ超分子化学,材料科学,ナノ計測学,数理計算科学分野の研究者が結集し,平成30年8月に創設されたもの。本学における既存の研究域や機構等に設置された組織ではなく,大学に附置する研究所として位置付けられています。

除幕式では,山崎学長,向研究所長,水野副研究所長による除幕の後,山崎学長および向研究所長から,研究所に対する篤(あつ)い思いが込められたあいさつがあり,出席した教員らは決意を新たにしました。

  • あいさつする山崎学長
  • あいさつする向研究所長
Pocket
LINEで送る