ミニ講演「辰巳用水逆サイフォンについて-分かったこと,まだ分からないこと」を開催

12月23日,サテライト・プラザにてミニ講演「辰巳用水逆サイフォンについて~分かったこと,まだ分からないこと」を開催しました。

NPO法人辰巳用水にまなぶ会の玉井信行理事長が,辰巳用水の水路底から出土したサイフォン管の構造と改修について解説するとともに,寛永期の注水口位置を現在の図面上で比定しながら示しました。また,辰巳用水が土木学会選奨土木遺産に認定されたことを機に,用水施設が歴史の中で果たしてきた役割について再認識されるものの分からないことも多いとして,サイフォンの石枡の構造や分岐管の行く先,水圧に耐える木管の製作技法などに関する疑問を紹介しました。

続いて,金沢市役所文化財保護課の藤堂治彦主査から兼六園内の用水の変遷と,他都市の逆サイフォン先行事例の説明があり,質疑応答では受講者からさまざまな意見が寄せられ,今後の課題が検討されました。
 

 

講 師:NPO法人辰巳用水にまなぶ会 玉井 信行 理事長
     金沢市役所文化財保護課 藤堂 治彦 主査

会 場:サテライト・プラザ

  • 講演する玉井氏
  • 講演する藤堂主査
Pocket
LINEで送る