金沢大学フィルハーモニー管弦楽団が「Share金沢」でクリスマスコンサートを開催

12月1日,金沢大学フィルハーモニー管弦楽団の有志が,社会福祉法人「佛子園」が運営する,高齢者や障がい者,学生たちが直につながり,支え合い,共に暮らす街「Share金沢」YABU丹にて,クリスマスコンサートを開催しました。

本学は,2017年4月に社会福祉法人「佛子園」と包括連携協定を締結し,連携事業の一環として「Share金沢」にて学生イベントを実施しており,本クリスマスコンサートもその一つです。

コンサートでは,楽器紹介を交えながら,「ジングルベル」や「きよしこの夜」などお馴染みの曲を演奏しました。施設の利用者や地域の方々など,子どもから年配の方々まで約60名が来場し,木管楽器や弦楽器の温かな音色に,一足早いクリスマス気分を味わいました。

Pocket
LINEで送る