「金沢大学多目的グラウンド」オープニングセレモニーを開催

11月3日,角間キャンパスにて,「金沢大学多目的グラウンド」のオープニングセレモニーを開催しました。

本グラウンドは,これまで本学硬式野球部が練習場として使用していたグラウンドを全面人工芝のサッカーコートに再整備したことに伴い,本学硬式野球部のみならず,本学の授業やさまざまな課外活動の場として新たに整備したものです。

セレモニーでは,はじめに山崎光悦学長が「本日,多目的グラウンドを皆さまに披露できることに感慨もひとしおです」とあいさつ。続いて,本学硬式野球部球朋会の鳥越善次郎会長からあいさつがあり,その後,新しいグラウンドの完成を記念してテープカットが執り行われました。

また,セレモニー終了後には,本学硬式野球部のOB戦が行われ,山崎学長が始球式を務めました。

今後,本グラウンドは,本学の教育研究活動に活用していくことはもとより,地域の青少年スポーツのためにも開放していく予定です。

  • あいさつする鳥越会長
  • 山崎学長による始球式
Pocket
LINEで送る