医学展2018を開催

10月27日,28日の2日間にわたり,宝町キャンパスにおいて「医学展2018」を開催しました。

「医学展」は,金沢大学医薬保健学域で学ぶ学生らが主体となり,これまで学んできたことを市民の皆さまに紹介する催し。腹腔鏡を使ったゲームや模擬手術の見学などができる「お医者さん体験ブース」,固形の薬を粉末にする実験や調剤体験などができる「薬学ブース」など,学生らの解説のもと,来場者が自ら体験できるさまざまな企画が行われました。

また,今年は,仮想現実(VR)を医療に応用した技術を紹介する体験できる「VRブース」を初めて設置。来場者は専用の機器を用いて,立体的に映し出される血管や臓器の構造などを観察しました。

両日とも10時の開場から多くの来場者が訪れ,最新の医療や医学,さらには本学医薬保健学域への理解を深めていました。

さらに,2日目には,平成30年度第1回北信がんプロ市民公開講座 in 金沢「明治維新から150年 激動するがん医療の流れを知ろう」が開講され,女優の原千晶氏による特別講演などが行われました。

 

  • お医者さん体験ブースでの腹腔鏡を使ったゲーム
  • 薬学ブースでの調剤体験
  • VRブースの様子
  • 北信がんプロ市民公開講座の様子
Pocket
LINEで送る