公開講座「経済で実験!?~人間の行動を実験して経済学を学ぼう!~」を開講

9月22日,サテライト・プラザにて公開講座「経済学で実験!?~人間の行動を実験して経済学を学ぼう!~」を開講しました。

 

本講座では,人間社会研究域経済学経営学系の藤澤美恵子教授が実験経済学の実験を4つ紹介しました。

まず参加者はタケノコ市場の売り手・買い手となり成約価格の平均値を算出するゲームで,「モノの値段はどうやって決まるのか?」を体感。次に,「私たちは共存共栄できるのか?」「協力できるのか?」という視点から「分かち合い実験」や「ゲーム理論」に挑戦し,利得は条件によって変化することを学びました。最後に,藤澤教授が現実社会と経済学の連動制や社会の制度設計の重要性を解説しました。

 

講 師:人間社会研究域経済学経営学系 教授 藤澤美恵子

会 場:サテライト・プラザ

  • 「モノの値段はどうやって決まるのか」を解説
  • ゲーム理論「共有地の悲劇」に挑戦
Pocket
LINEで送る