ミニ講演「多様な性のあり方-人権の視点から考える-」を開催

9月9日, サテライト·プラザにてミニ講演「多様な性のあり方-人権の視点から考える-」を開催しました。

国際基幹教育院GS教育系の谷口洋幸准教授は,はじめにLGBTについての日本の現状を解説し,次に「多様な性のあり方としてセクシュアリティの4つの概念」「性的マジョリティとマイノリティ」などについて説明しました。その後,人権には「すべての人が等しくもつもの」「国家に課せられた義務」という2つの視点があり,LGBTの権利は人権であると指摘しました。最後に,自由権規約委員会や国連人権理事会の勧告など,人権に関する国際的な流れについて触れました。

 

講 師:国際基幹教育院GS教育系 准教授 谷口洋幸

会 場:サテライト・プラザ

  • 講演する谷口准教授
Pocket
LINEで送る