公開講座「もっと知りたい!漢方医学シリーズ3 ~世界最先端の日本伝統医学,漢方医学~」を開講

9月8日, サテライト·プラザにて公開講座「もっと知りたい!漢方医学シリーズ3~世界最先端の日本伝統医学,漢方医学~」を開講しました。

日本伝統鍼灸学会の中田健吾国際部長は,鍼灸について世界のメディアが伝えた最新情報の中から選りすぐりの話題を紹介。経済学の手法で分析した結果から,新たな市場展開の可能性を読み取りました。次に本学大学院生から,手の親指,人差し指の間のツボに鍼を入れる手ほどきがありました。さらに,附属病院の小川恵子漢方医学科長が「刺さない鍼」やアメリカにおける代替医療としての鍼灸について解説しました。

本講座は「日本人が日本鍼灸の価値を見直し,治療の選択肢として活用してほしい」という中田氏の言葉で終演し,その後質疑応答が行われました。

 

講 師:附属病院漢方医学科 特任准教授 小川恵子

    日本伝統鍼灸学会 国際部長 中田健吾

会 場:サテライト・プラザ

  • 講演する中田氏
  • 講演する小川特任准教授
  • 鍼を入れる手ほどきの様子
Pocket
LINEで送る