女子中高生向けの理系イベントを開催

8月1日,金沢大学は女子中高生を対象に「大学のキャンパスで実験!~泡と石けんを知ろう~」を角間キャンパスで開催し,女子中高生と保護者計18名が参加しました。

これは,女子中高生に楽しみながら理系への興味を深めてもらうことを目的として,男女共同参画キャリアデザインラボラトリーが企画・主催したもので,キャンパスツアーや講義と実験体験がプログラム内容となっています。
 女子生徒たちは普段見ることのできない理工系研究室2か所を訪問し,設備や機器を見学したり女性教員から直接研究内容の説明を受けました。続いて,女性教員の講義と実験を通して身近な存在の「泡と石けん」にまつわる仕組みについて学びました。

参加者からは,「たくさん実験できて楽しかった」「貴重な経験ができた」「子供たちが将来の進路を考えるきっかけになると思った」などの意見が寄せられ,当初の狙いが達成されました。

 

詳細はこちら

 

Pocket
LINEで送る