学際科学実験センターの堀家慎一准教授が「ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞」を受賞

このたび,本学学際科学実験センターの堀家慎一准教授が,独立行政法人日本学術振興会による「ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞」を受賞しました。

これは,小学校高学年,中学生,高校生に向けた,同会が実施する研究成果の社会還元・普及事業「ひらめき☆ときめきサイエンス」において,染色体の観察を通して遺伝の仕組みを子どもたちに伝えるプログラムを平成25年度から継続的に実施し,将来を担う子どもたちの科学する心を育み,知的好奇心の向上に大きく貢献したことを評価されたものです。

7月11日,山崎光悦学長から表彰状および記念品が手渡され,今回の表彰について祝辞を受けました。

Pocket
LINEで送る