公開講座「各国シリーズ『映画から見る各国文化事情』」を開講

6月6日,サテライト・プラザにて公開講座「各国シリーズ『映画から見る各国文化事情』」を開講しました。

第1回は,国際基幹教育院外国語教育系の杉村安幾子准教授が,「首都北京への眼差し」と題して,北京を題材とした映画をとりあげ取り上げ,巨大都市化と消えゆく古き良き町並みについて解説しました。映画のワンシーンに映る社会状況や時代背景を確認し,作品の持つ意味や文化の違いを考えました。

受講者は5回にわたり映画を素材に各国の文化事情を学びます。

主任講師:国際基幹教育院外国語教育系准教授 杉村安幾子
会  場:サテライト・プラザ

  • 講演する杉村准教授
Pocket
LINEで送る