公開講座「がん研究の基礎」を開講

5月12日,サテライト・プラザにて,公開講座「がん研究の基礎」(全3回)を開講しました。

はじめに,がん進展制御研究所長の平尾敦教授が,「がん研究の基礎から最新のトピックスまでを分かりやすく紹介するので,気楽に楽しんで受講してほしい」と開講のあいさつを述べました。

続いて,がん進展制御研究所の鈴木健之教授が「ゲノムの異常とがん」をテーマに,遺伝子変異が発がんを誘導する仕組みや,ゲノムDNAにはタンパク質を作るための遺伝子情報が含まれていることを紹介するとともに,がん遺伝子が発見されるに至るまでの研究の歴史について説明しました。

 

講 師:がん進展制御研究所 教授 平尾敦

    がん進展制御研究所 教授 鈴木健之

  • あいさつをする平尾教授
  • 講演する鈴木教授
Pocket
LINEで送る