総合メディア基盤センターがISMS認証を取得

有吉氏(右)から登録証を授与される山崎学長

本学総合メディア基盤センターの情報ネットワークおよび情報システム等の管理・運用が,情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の要求事項に適合していると審査機関に認められ,平成30年1月30日付でISMSの認証を取得しました。

これを受け,3月30日に,認証機関である株式会社日本環境認証機構(JACO)の有吉英也ISビジネスユニット長から本学山崎光悦学長に登録証が授与されました。また,本認証を受けるにあたり,コンサルタントをお願いした株式会社サン・パートナーズの中野光義代表取締役社長から本学福森義宏理事(情報担当)へ記念のトロフィーが授与されました。

総合メディア基盤センターは,同センターが管理する情報資産を守り,情報サービスの機密性,完全性,可用性を確保するための情報セキュリティ方針を定め,ISMSを遵守し,その維持・向上に努めます。また,今後,同センターは,ISMSの考え方やマネジメントの仕組みを,同センターのみならず本学全体に展開し,大学の情報セキュリティの一層の向上を図ります。

Pocket
LINEで送る