ミニ講演「とけないアイスクリームの開発」を開催

1月20日,サテライト・プラザにて,ミニ講演「とけないアイスクリームの開発」を開催しました。

はじめに,医薬保健研究域薬学系の太田富久客員教員が,金沢市はアイスクリームの家計消費支出が全国トップであることや,アイスクリームの製造工程,アイスクリームの分子構造が食感に及ぼす影響について説明しました。続いて,イチゴに関する健康効果を研究する過程で,イチゴエキスを加えることによって温度が上がっても離水現象を起こしにくくなることを見いだし,この原理を用いることで冷凍時の形状を保つ「とけないアイスクリーム」の開発に至ったことを解説しました。最後に,イチゴポリフェノールの機能性を生かした商品化事例が紹介され,受講者からは金沢で新商品が展開されることへの期待が寄せられました。

 

  • 講演する太田客員教員
Pocket
LINEで送る