英語による授業担当者のためのFD研修会を開催

9月5日,国際基幹教育院スキルアップセンターと授業科目英語化に関するワーキンググループの共催により,理工学域数物科学類教員を対象とした「英語による授業担当者のためのFD(※)研修会」を開催し,12名の教員が参加しました。

研修会は,大学教員の英語研修に定評のある英会話スクール「ブリティッシュ・カウンシル」から派遣されたネイティブの講師による指導の下,講師はもちろん参加者も英語のみを使用して行われました。

参加者は,英語で講義を効果的に行うために必要な英語の表現をはじめ,分かりやすい効果的なビジュアル,ボディランゲージの使い方を学ぶとともに,講師と活発な意見交換を行い,有意義な研修会となりました。

国際基幹教育院スキルアップセンターでは今後,国際学類,保健学類でも同様の研修を実施し,FDの観点から大学のグローバル化をより一層支援していきます。


※FD(Faculty Development)
教員が授業内容・方法を改善し向上させるための組織的な取り組みの総称のこと。

 

 

Pocket
LINEで送る