田上新町夏祭りで学生ボランティア

8月5日,保健管理センターは,学生支援の一環として,保健管理センターの学生クルー8名,留学生2名の合計10名で,第40回田上新町夏祭りのお手伝いをするボランティアを行いました。田上新町町会と本学学生との交流は平成22年度から始まり,8年続いています。

参加した学生らは,地域の方々に加わり食材の調理や売店販売のお手伝いをしたほか,手作りのおからクッキーの模擬店も出店。盆踊りにも参加して地域住民の方々と一緒に輪踊りを楽しみました。参加した学生からは「地域の人たちからたくさん声を掛けてもらえたのがうれしかった」「普段の大学生活では関わることのできない人たちと関わることができるので,今後も秋祭り,餅つきなどのボランティアに積極的に参加していきたい」などの感想が聞かれました。

Pocket
LINEで送る