公開講座「高校生から分かる法学・政治学の諸問題」を開講

サテライト・プラザにおいて,公開講座「高校生から分かる法学・政治学の諸問題」(全2回)を開講しました。

6月25日の第1回は,人間社会研究域法学系の中村正人教授が「明の律令の編纂」をテーマに「律」の重要性,明代洪武期における律の編纂過程と編纂の謎について講演。続いて,同系の長谷川隆教授が「人格権」をテーマに2つのタイプの人格権について講演し,その中でも「名誉,プライバシー,肖像,宗教上の信念」について掘り下げて解説しました。

7月2日には第2回を開講し,同系の西村茂教授が「選挙と民主主義」,山崎友也准教授が「憲法と安全保障」をテーマに講演しました。

  • 講演する中村教授
  • 講演する長谷川教授
Pocket
LINEで送る