「第2回 I LOVE いしかわ学生創出会議」を開催

6月25日,金沢学生のまち市民交流館で,「第2回 I LOVE いしかわ学生創出会議」を開催し,石川県内の学生20名が参加しました。これは,本学が平成27年9月に採択された文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+事業)」の一環として,石川県内の学生が県内でのユニークな活動によって地域の活性化を実践する社会人と出会い,夢や志を共有することで,人を通じていしかわの魅力を理解することを目的として実施するもの。

今回は,旅館の女将や鍛冶職人といった県内で活躍する5人の大人(地域サポーター)から,グループセッションや意見交換を通して,仕事につくきっかけや人生の転機,仕事への想いなど,それぞれの多様な考え方や価値観を聞きました。グループセッションでは,思い出の品を見せながら話をする場面や,驚きの経験談に大笑いする場面も見られ,地域サポーターの生き生きとした表情を間近で見ることにより,参加した学生に社会に出る期待感や何か行動を起こしたいという意欲が生まれたようでした。

最後に,地域サポーターから学生と連携したい活動の紹介がありました。今後も,協働で実施する新たな地域活動を展開していく予定です。

  • グループセッションの様子
  • 意見交換の様子
Pocket
LINEで送る