第6回ライフサイエンス研究交流セミナーを開催

5月11日,自然科学図書館棟大会議室において,第6回ライフサイエンス研究交流セミナーを開催し,教員および学生約50名が参加しました。このセミナーは,本学のライフサイエンス系研究者による異分野融合研究の推進を目的として,定期的に開催しているものです。

今回は,理工研究域機械工学系の田中志信教授による講演と,医薬保健研究域医学系および薬学系,附属病院,がん進展制御研究所と理工研究域バイオAFM先端研究センターの若手研究者5名によるポスターセッションが行われ,附属病院検査部の中出祐介副臨床検査技師長が最優秀ポスター賞を受賞しました。参加した研究者らは,部局の垣根を超え白熱した議論を交わしました。

  • 講演する田中教授
  • ポスターセッションで意見交換
Pocket
LINEで送る