附属幼稚園で秋の茶会を開催

11月8日,人間社会学域学校教育学類附属幼稚園は秋の茶会を開催し,園児ら約120名が参加しました。これは,金沢に息づく茶の湯文化に触れることを目的として毎年開催しているもの。

茶会では,茶道家の奈良宗久氏がお点前を披露し,年長児が抹茶のお運びを手伝いました。園児らは礼儀作法を習いながら抹茶と和菓子をいただき,伝統文化とおもてなしの心を体感していました。

  • 季節感あふれる和菓子をいただく園児ら
  • 茶道具について説明する奈良氏
  • 感謝の気持ちで抹茶を受け取る
Pocket
LINEで送る