北陸先端大で第8回研究交流会を開催

12月15日(月)に本学と北陸先端科学技術大学院大学との第8回研究交流会が開催されました。本研究交流会は平成15年12月に締結された教育研究連携に関する協定に基づき,毎年,相互の会場で開催されているものです。

始めに北陸先端大の川上理事から開会あいさつがあり,引き続き,本年度の文部科学省科学技術振興調整費に採択された2件の事業について発表が行なわれました。   北陸先端大のキャリア支援室長の富取教授から,イノベーション創出若手研究人材養成事業「キャリア目標に応じた人材養成の戦略的展開」について,本学の男女共同参画キャリアデザインラボラトリー長の八重澤教授から,女性研究者支援モデル育成事業「やる気に応えます 金沢大学女性研究者支援」について,それぞれのプログラムの概要,目標や今後の展望等について説明がありました。

 その後,平成19年度の共同研究8テーマのうち,北陸先端大情報科学センターの松澤教授から「流動現象シミュレーション研究」について,本学理工研究域の奥野教授から「極端条件下における鉱物材料の構造変化」について発表が行われました。最後に,本学の長野理事から閉会あいさつがありました。

本交流会には,両大学から教職員及び学生など約70名が参加し,熱心に聴講しました。

Pocket
LINEで送る