中村学長が共通教育科目「21世紀を生きるためのキャリアプランII」で講義

学生の,将来像を主体的に描く力を養うことを目的に,各界で活躍する方々が様々な切り口で講義を行う共通教育科目「21世紀を生きるためのキャリアプラン II」。その12月16日の講義に,中村信一学長が「伝統と創造」をテーマに教鞭を執りました。

本学にゆかりのある日本学士院賞受賞者の業績,考え方,人となりを紹介する内容に,学生たちは本学の歴史と,自身が持つ将来への可能性を感じ取っていました。

Pocket
LINEで送る