「ダイバーシティ推進機構キックオフシンポジウム~より広いダイバーシティ環境実現への布石~」を開催

8月10日,「ダイバーシティ推進機構キックオフシンポジウム~より広いダイバーシティ環境実現への布石~」を対面とオンラインのハイブリッド形式で開催しました。

シンポジウム前半では,和田学長による開会あいさつの後,文部科学省科学技術・学術政策局人材政策課人材政策推進室長の岡貴子氏による来賓挨拶がありました。続いて,ダイバーシティ推進機構の機構長および各部門長から,機構の取り組み紹介が行われました。

その後,国際連合事務局経済社会局障害者権利条約事務局チーフの伊東亜紀子氏による基調講演が行われました。伊東氏は,シカゴ大学やカリフォルニア大学バークレー校の自由な風土で学んだ経験や,国連のダイバーシティに関する取り組みについて,また,ダイバーシティ推進におけるリーダシップについての考えと大学が果たすべき役割について講演しました。

本シンポジウムを通して参加者はダイバーシティについて理解を深めました。

ダイバーシティ推進機構のWebサイトはコチラ

  • 伊東氏と融合研究域融合科学系の堤敦朗教授が対話方式の講演を行った
  • 基調講演を行う伊東氏
Pocket
LINEで送る