東日本大震災への対応

3月11日に発生した平成23年東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に,心よりお見舞い申し上げます。
本学では受験生・学外一般及び教職員・学生を対象に発信する情報を掲載しています。

活動・派遣状況

金沢大学危機対策本部

設置の目的

平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により,東北地方の太平洋岸の各県においては甚大な被害が発生しており,多くの方々が被災されている。また,福島原子力発電所事故に伴う放射能汚染の拡大が懸念されている。
このような現況に鑑み,本学において危機対策を講じる必要があると認め,国立大学法人金沢大学危機管理規定第八条第一項に基づき,国立大学法人金沢大学危機対策本部(以下「危機対策本部」という)を平成23年3月16日で設置。

構成

本部長: 学長
副本部長: 危機管理を担当する理事
本部員: 学長,理事,監事
連絡先: 金沢大学東北地方太平洋沖地震に関する危機対策本部
TEL 076-264-5010(総務部総務課)
FAX 076-264-4010
E_mail ku0311@adm.kanazawa-u.ac.jp

具体的な対応・対策等

  1. 学生への対応
    • 入試(入学手続き,二次試験)
    • 被災学生への入学料・授業料免除
  2. 職員への対応
  3. 医療支援
    • 物資支援
    • 医師,看護師等の派遣
  4. 教員(研究者)による地震・災害調査への派遣
  5. 学生・職員へのボランティア参加に関する情報提供
  6. 義援金の募集