「かがやき・つなぐ」北陸・信州留学生就職促進プログラム キックオフシンポジウムを開催

11月29日,金沢市内において「『かがやき・つなぐ』北陸・信州留学生就職促進プログラム キックオフシンポジウム」を開催し,北陸地区の企業などを中心に,学内外から約120名が参加しました。これは,企業が求める留学生人材に応える高度職業人材を育成・輩出するための教育プログラムを紹介し,企業が外国人留学生を採用するためのノウハウ・機会の共有の場とするものです。

シンポジウムは,本学の山崎光悦学長および信州大学の濱田州博学長からの開会あいさつに始まり,文部科学省高等教育局学生・留学生課の井上諭一課長(代読:同課 槇大翔氏)のあいさつの後,本学の大谷吉生副学長および信州大学の田中清副学長が,各大学における留学生就職促進プログラムの取り組みについて説明しました。また,経済産業省貿易経済協力局技術・人材協力課の嶋村英治企画官による,同省の高度外国人材活躍推進に向けた取り組みに関する説明や,石川県,長野県,福井県,富山県における企業が実施する留学生採用の取り組みの説明,外国人留学生による日本での留学生活の紹介などがありました。

  • あいさつする山崎学長(左)と濱田学長(右)
  • 経済産業省の取り組みを説明する嶋村企画官
  • 外国人留学生による留学生活の紹介の様子
Pocket
LINEで送る